愛護ボランティア支援




動物愛護団体と支援について

動物愛護ボランティア団体さんに所属されている方々の中に一般の主婦の方々が多くいらしゃいます。
皆さん、仕事に家事に育児に追われながらも小さな命を助けるために日々懸命に活動されています。
動物愛護の活動を行うにあたり、レスキュー保護した子達の多くは里親さんが見つかるまでの間、ボランティア団体さんの各一般家庭や、預かりさんと呼ばれる命を繋ぐため個人的に預かり飼育されている方々の元でお世話されます。

シェルターと呼ばれるような大きな施設などほとんどの県にはありません。
ここで間違えないでいただきたいのは、保健所は保護施設ではないということ。
保健所に持ち込めば助かる。といった事はありません。
保健所は飼い主が見つからない、いない殺処分の決定が下る子達が、数週間過ごすための冷たく何の設備も整っていない場所なのです。

団体さんの元で過ごす保護っ子達のフードやトイレシーツ・おむつなどの生活必需品は、全国の支援者の方々や、卒業っ子達の里親さんからの支援でなんとかつないでいる状態だそうです。
その他にも医療費や通院費・お薬代・手術代とたくさんの現金もすべて支援で賄われています。

市からも県からも国からも上記の費用の支援金は一切出ません。

保護中のトリミングやレスキュー時のバリカンは、ボランティア活動に協力するペットサロンさん達が無償で空いた時間を使い“ボランティアトリミング”通称“ボラトリ”をされています。
このように、“動物愛護ボランティア”はすべて一般の方々からの支援金や無償協力で行われています。

一頭でもお金や時間、労力が必要なペット飼育ですが、ボランティア団体の方々は何頭もの子達を抱えながらも新たな命のレスキューに日々取り組んでいます。
そんな方々の支援がしたい。という声からできた“動物愛護ボランティア支援ページ”

PETS8では、ペットを飼われてない方でも”支援ポストカード”購入という形で寄付が出来ます。

こちらの売り上げは、全額直接PETS8が各ボランティア団体さんへお届けさせて頂きます。
PETS8が行うフードやグッズの売上金ボランティア支援とは別に、責任を持をもって保護っこ達へ繋ぎます。

なお、支援のご報告はホームページにて随時公表させて頂きます。

“小さな命”は皆様の支援によりつながります。
ご支援ご協力の程よろしくお願い申し上げます。




支援ポストカードはこちらです
↓↓↓↓↓

おすすめ順  |  価格順  |  新着順

  • « Prev
  • Next »

1商品中 1-1商品

PAGE TOP
PETS8 - ペッツエイト
カテゴリーから探す
グループから探す
PETS8について
お問い合わせ
アカウント